Baby steps ~タニの歩み~

鹿児島在住大学生です。 就活、日常で学んだ事、成長に繋がる歩みを共有します!

ARとVRとSRの違い!

どうも就活生のタニです。

今回は最近、話題になっているAR、VR、SRについて興味があったのでその違いをまとめてみます!
 

AR(Augmented Reality)拡張現実

これは現実の世界に情報を付加させるテクノロジーです。代表的なものは現在開発中のgoogle glassレンズ越しに動画を見たり、ナビを表示させることができます。最近ではiPhoneアプリセカイカメラ『星座表』夜空にかざすと星座を確認することができる。そのうち遊戯王のように実際にモンスターを投影させて闘うことも・・・

f:id:tanilog-22:20160503010947p:plain

 

VR(Virtual REality)仮想現実

実際にこの世界に投影するARと違いコンピュータで作られた世界へ自分自身が飛び込むのがVRです。Oculus RiftSONYのMorpheusがあります。身体に装着する機器や、コンピュータにより合成した映像・音響などの効果により、3次元空間内に利用者の身体を投影し、空間への没入感(immersion)を生じさせる。空間内では移動や行動が可能で、利用者の動作に応じてリアルタイムに変化や応答が得られる対話性。(interactivity:双方向性)を備えている。

f:id:tanilog-22:20160503010811p:plain

 

SR(Substitutianal Reality)代替現実

 
現実の世界と過去の映像と混同させて、実在しているように錯覚させるシステムです。
説明しずらいですが下の動画を見れば一発で理解できると思います。よくスパイ映画などで見かけられるこのSRシステムは『没入感』どころか没入してることすら気づかないレベルです。


代替現実(Substitutional Reality: SR)システム

 
 

まとめ  

SRはまだまだ実用化にはまだ先みたいですAR,VRはどんどん開発され製品化されています。そう遠くない未来に今まで映画の中の世界だったものが現実で実現できる時代になっているのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする