Baby steps ~タニの歩み~

鹿児島在住大学生です。 就活、日常で学んだ事、成長に繋がる歩みを共有します!

ダメだった僕の成長と将来について!

どうも就活生のタニです。

 

このネイチャーダイブプログラムで自分自身がとても成長出来たので、今回は自己成長について書いていこうと思います。

 

f:id:tanilog-22:20160930122729p:plain

 

ダメだった自分

まず、なぜこのプログラムに参加したのか話すと、僕は大学2年の夏までサークルやバイト、大好きなゲームや漫画など遊んでは寝てと大学の勉強もろくにしない、生産性もない、ほんとにぐーたらな生活をしてました。

でも、このままではほんとに将来がやばいなと思い、将来について考えるようになり、自分ってほんとうは何がやりたいんだろうって思うようになりました。

そこで、ネットで就活講座を探し、東京まで受けに行き、今までの自分を分析してもらった結果、

自分が一番楽しいと感じる時間は何かを分析してる時間だという結果が出ました。

 

そこで、これからそれを生かしていく行動をしていこう、かつ本当にそれなのか他にはないのか知るために多くの経験をしていこうと言われ、地域ボランティアや海外ボランティア、農業インターンなど行ってきて、その延長で今回その人に紹介してもらったのがこのプログラムでした。

正直、講座受けたあとでも本気になれてない自分がいました。

でも今回でその意識も変わってきました。

 

このプログラムでの成長

 

 

f:id:tanilog-22:20160930122859p:plain

 

今回、大きく成長したのは内面的な成長です。

 

共同生活や農業、そして、さまざまな価値観を持った人達と関わることで人のためを思う事の大事さ、思いやり、優しさ、考えるという事の大事さに気づくことが出来ました。

このプログラムで宣言する有り様とは僕はなりたい自分、つまり、まだ持ってない自分を考えることではなく、本来の自分、つまり、すでに持ってる自分を見つめるものだと思いました。

持っているが、一人では気づかないことに気づかせてくれるそれがこのプログラムではないかと思いました。

生活していく中で有り様が変化し続け、やっとほんとの自分がわかった気がします。

これは、これからも変わらない普遍的な事だと実感しました。その理由は、思い返してみると、今まで生きてきた自分がそうしてきたから、自分のプライドや周りの目で隠くれてきたけど、本当に追い込まれるとそれが出ていた。

さらに自分の分析も人のために行うとさらに喜びを感じる事を今回、農家さんやみんなと接して実感できました。

今までは自分のために分析して、自分本位になってしまっていた。けど今回参加して、みんなを助けたい!

だから分析してなんとかしたい!

人をサポートしてあげたいと思うようになりました。

そして、サポートすると感謝されるだから嬉しい。もっとやってあげたくなる。

 

一番の成長はこれです。

他にも、技術的な事や、自己開示の大事さ、信頼関係の作り方など色んな事を学ばせてもらいました。

 

 

まとめ

本来の自分が知れてほんとによかったです。

色々な気づき、学びに感謝しています。

本当に最高の人達と出会えてよかったです。

みんなに出会えた事で自分の意識も変わりました。

本当に一生付き合っていけたら嬉しいです。

ありがとうございました!

 

f:id:tanilog-22:20160930122828p:plain

将来について

今回で自分のスタンスがわかったので、実際に将来の仕事について考えてみると、色んな行動でいろんな人達を見てきてその人達の違いやその場所の文化の違いがとてもおもしろいなと思いました。

だから、将来は生きている場所によって違う人や文化の違いを皆に発信、共有できるサイトを作りたいと思うようになりました。

まだ、漠然としてて言葉にするのが難しいんですが、将来的にはサイト運営を目指そうかなとそのための勉強をしていこうかなと思っています。

とにかく、情報発信サイトのための勉強をしていきます。

 

f:id:tanilog-22:20160930122947p:plain

 

 

 

 

tanilog-22.hatenablog.com

 

 

tanilog-22.hatenablog.com