読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baby steps ~タニの歩み~

鹿児島在住大学生です。 就活、日常で学んだ事、成長に繋がる歩みを共有します!

初めてのタイ・カンボジア旅~カンボジア編~

どうもご無沙汰していますが、先月末、友人達とタイ、カンボジアに行ってきたのでその時の事と旅先で感じた事をこれから何記事か書いていこうと思います。

 f:id:tanilog-22:20161215231738j:image

ブログ書き続けるって大変だな、忙しいとついなあなあになって後回しにしてしまう。

ブロガーの皆さんほんと尊敬する!

 

って最近のブログ悩みでした。

でも、伝えたい事があると自然に書きたくなるもんですね。

また頑張って書いていきます。

 

イ・カンボジア旅行記

 

カンボジア編~

 

今回の旅期間は一週間。

でも、友達は二日早くタイに出発してたから自分がタイについた翌日から三日間カンボジアに行き、またタイに戻って二日観光するって感じになった。ちなみに一週間だけど往復の飛行機でほぼ二日つぶれた。

朝からカンボジアシェムリアップへ飛行機で一時間。

着いたのは午前11時ごろだったと思う。

飛行機から降りると、かなり日差しが強く、暑かった^^

ビザを取ってカンボジアに入国。

空港はかなりきれいだった。

空港を出ると、ゲストハウスのオーナーさんがトゥクトゥクでお出迎え。

トゥクトゥクだったが最高の乗り心地、座り心地、風が気持ちよかった。

ずっと乗っていれるぐらい良いです(笑)

ただ、小さい砂が目に入るので、コンタクトの人はグラサン持ってると便利です。

シェムリアップの街を走って約50分、ゲストハウスに到着。

と同時にスコールが降ってきた!

ほんと危なかったーーー

さすが東南アジア(笑)

着いたら、ウェルカムドリンク!

これかなりおいしかった!

部屋はこんなかんじ!

 f:id:tanilog-22:20161215231821j:image

wifiがなかったのが残念やったけど、フィリピンで経験済みだからあんま気にならんかった(笑)

三日間あるけどアンコールワットしか決めてなくて、オーナーさんにいろいろ教えてもらって行き先をみんなで決めた。

ほんとに親切な人でカンボジアを結構満喫できたと思う!

 

1日目

アンコールワット⇒プノン・バケンで夕陽⇒ゲストハウスで食事⇒ナイトマーケットへ

 

ゲストハウスからトゥクトゥクに乗り、いざアンコールワットへ!

ちなみにこのゲストハウスでトゥクトゥクをチャーターできる。

f:id:tanilog-22:20161216014501j:plain

アンコールワットは1日券が20$、1日券で40$、3日券を買うことに。

このチケットは、アンコールワットだけでなく、周辺の遺跡に入るのにも必要!

ちょうど着いたのが昼過ぎで観光客が多かった。

とても、綺麗で大迫力だった。

壁に書いてあるレリーフも圧巻だった。

f:id:tanilog-22:20161215232809j:image

f:id:tanilog-22:20161215232854j:imagef:id:tanilog-22:20161215232935j:image

f:id:tanilog-22:20161215234528j:image

f:id:tanilog-22:20161215234539j:image

 

 f:id:tanilog-22:20161215234553j:image

f:id:tanilog-22:20161215234559j:image

ある程度、アンコールワットをみてから小腹がすいたので近くの屋台で軽食。

f:id:tanilog-22:20161215234708j:image

牛のくし焼き!

かなりうまかったーー!

3本で100円で安いし!

食べ終わって、夕陽の名所プノン・バケンに。

アンコールワットのすぐ近くです

f:id:tanilog-22:20161216010026j:image

少し、山を登ったところにあり、ここ重要!

登ったらすぐ見れるのかなと思ったら遺跡は300人ずつしか入れず、一時間半くらい待った!

調べると、日没は11月~4月だと17:30~18:30頃、5月~10月だと18:30~19:00頃。

なので16:30までには上がっておいたほうがよかったそうです。

 

f:id:tanilog-22:20161215234840j:image

 f:id:tanilog-22:20161215234859j:image

f:id:tanilog-22:20161215234935j:image 

結果、少し沈みかけの夕陽だった、雲がなかったら最高だったなーー

まあ、この環境でみれただけで気分は上がるけど(笑)

一旦ゲストハウスに戻り、オーナーさんの妹さんが用意してくれた食事、一人、5$。

f:id:tanilog-22:20161215235018j:imagef:id:tanilog-22:20161215235032j:image

美味しかったし、家庭の味食べたかったから普通に満足!

夜はナイトマーケットへ!

f:id:tanilog-22:20161215235104j:image

f:id:tanilog-22:20161215235119j:image

f:id:tanilog-22:20161215235128j:image

f:id:tanilog-22:20161216010110j:image

賑やかな所で、色んなカンボジアの雑貨や服、レストラン、屋台がある!

屋台は大体1$~3$くらいかな。

日本に比べたら全然安い、ただレストランは日本と同じくらいやった。

マーッケットの品もそんなに安くはなかった。

散策してスムージー飲んで、1日目終了!

 

 

 

2日目

ベン・メリア遺跡⇒トンレサップ湖でボート乗り⇒ナイトマーケットの屋台で食事

 

トゥクトゥクでベン・メリア遺跡へ

シェムリアップ市街から少し離れたところにあるけど、熱帯樹に囲まれた壮大な遺跡で天空の城ラピュタのモデルのうわさがあり観光地として人気です。

正規ルートじゃなく、あえて森の中のルートを通ってくれて、大草原や村が見れて本当によかったし、大自然を満喫できた!道もかなり悪くて、スリル満点でした(笑)

f:id:tanilog-22:20161215235242j:image

f:id:tanilog-22:20161215235312j:image

f:id:tanilog-22:20161215235343j:image

 

約2時間後、遺跡に到着。

f:id:tanilog-22:20161215235434j:image

f:id:tanilog-22:20161215235508j:image

f:id:tanilog-22:20161215235533j:image

f:id:tanilog-22:20161215235643j:image

f:id:tanilog-22:20161215235704j:image

 

 

とても神秘的で遺跡の持つ圧力に飲み込まれそうだった!

不思議な空間でした!

ただ、ラピュタっぽさは感じなかった(笑)

そして、近くのレストランで食事してトンレサップ湖

帰り、トゥクトゥクにハンモックを吊るしてもらい、最高に気持ち良すぎて熟睡した!

ボート乗り場へ到着! 村まで行くのに一人20$。

f:id:tanilog-22:20161216002756j:image

 f:id:tanilog-22:20161216003144j:image

f:id:tanilog-22:20161216003219j:image

f:id:tanilog-22:20161216003255j:image

 

ここから、プラス5$払って手漕ぎボートに乗ってマングローブ林へ

すごい綺麗だった!

 

f:id:tanilog-22:20161216003328j:image

f:id:tanilog-22:20161216003353j:image

 

 

そこから、またボートに乗り川を下っていくと海かなと思うくらい大きい湖、トンレサップ湖へ出た!地平線上になんもないから見た感じ海としか見えん!

ここで、ボートから湖に沈む夕陽を見た。

f:id:tanilog-22:20161216003424j:image

f:id:tanilog-22:20161216003429j:image

f:id:tanilog-22:20161216003512j:image

 

f:id:tanilog-22:20161216003434j:image

 

半端なく、綺麗で壮麗で夕陽も空もとにかく壮大でほんとに感動した!!!!!

ほんとにもう一回来たいくらい!!!

その帰りのボートもやばくて、満点の星空、周りに光が全くないからほんとに綺麗だった。初めて星見て感動した~~~

ずっと見てられる~~

スマホで撮れないから、ほんとカメラ欲しくなった!

そして、夜はまたナイトマーケットへ行き屋台で食事!

大自然に魅了された1日でしたーー!

 

 

 

3日目

朝日を見にアンコールワットへ⇒アンコールワット周辺の遺跡群を観光⇒ゲストハウスでくつろぐ⇒カンボジア出国

 

早朝5時起きでアンコールワットへ朝日を見に行った!

こんな時間だけどかなり人がいた!

f:id:tanilog-22:20161216003544j:image

f:id:tanilog-22:20161216003555j:image

f:id:tanilog-22:20161216003625j:image

f:id:tanilog-22:20161216003652j:image

 

アンコールワットからの朝日最高!

特に朝日が昇る直前の夜間と朝の間の時間がおススメです!すごい幻想的な空で綺麗でした!

時間は約5:30〜6:30!

僕らは行ってないが気球から見る朝日もも良さげ!

そして、朝日を見終わったあとはアンコールワット周辺の観光へ!

アンコールトム、タプローム

アンコールトムはかなり広くて、まともに全部回ると4時間ぐらいかかります。

 

f:id:tanilog-22:20161216005855j:image

f:id:tanilog-22:20161216005935j:image

f:id:tanilog-22:20161216005953j:image

f:id:tanilog-22:20161216010202j:image

f:id:tanilog-22:20161216010214j:image

f:id:tanilog-22:20161216010249j:image

f:id:tanilog-22:20161216010351j:image

 

午後2時くらいにゲストハウスに戻り、夕食まで寝たりゲストハウスの方としゃべったりして最後の食事をして夜7時半ごろシェムリアップ空港へ。

f:id:tanilog-22:20161216014258j:plain

 

ゲストハウスの方とお別れして夜9時ごろカンボジアを主国!

 

 

 

 旅してみての感じた事

 

服装は半袖と薄い長袖持って行った方がいい 日差し強いから。
ズボンは長めがよい。
あと今回はサンダルだったけど、遺跡巡りは靴がいいと思う。

ミネラルウォーター、タオル!
観光地だとポケッとティッシュいらない、トイレに付いてる!
勿論流したらだめだけど!
側のゴミ箱に捨てる!

トュクトュクは気持ちよぎるね!
絶対バスツアーよりオススメ
ただwifiスポットが少なかった!
ナイトマーケットのレストランは繋がってたけどほかは分からなかった!
まあ普通にホテルにはあるんやろうけど。
今回止まった宿のオーナーさんがとても親切な方でずっと送り迎えして暮れて、観光地の情報教えてくれてた!
ほぼガイドさん笑
そんなゲストハウスあんまないよな

とても楽しかったし、自然の素晴らしさ、人の優しさを感じられた旅でした!!

また、来たいですね!!