読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baby steps ~タニの歩み~

鹿児島在住大学生です。 就活、日常で学んだ事、成長に繋がる歩みを共有します!

「ポケモンGO」にはまれなかった理由

どうも就活生のタニです。

 

一応、ブログを書いているものとして、今世間で流行っている(いた?w)ポケモンGOiphoneにインストールしてやってみた感想を書いていこうと思う。

f:id:tanilog-22:20160816002545p:plain

 

まず、アプリを開くギャラドスの画面になりダウンロードが終わると通信などの同意をして導入が始まった。まず、自分が使用できるキャラを男子と女子から選び、髪形や髪色、服装など自分仕様にカスタマイズをした。

f:id:tanilog-22:20160816002249p:plain

f:id:tanilog-22:20160816002344p:plain

なんか、モンハンの始めみたいだな。それが終わるとゲームが始まり最初に三体の初期ポケモンが自分の周りに現れた。

カメラ機能を使って目の前にポケモンがいる様だったのは、単純に新鮮で興奮した!

f:id:tanilog-22:20160816002437p:plain

これは期待できるかなと思った

 

だが、初めて二日目

やっぱ実際に現実世界にいるわけじゃないから、すぐ飽きてカメラ機能をOFFにした。

OFFにすると草原みたいな背景になる。

そして、進めていくうちにモンスターボールってなくなってポケストップってとこでゲットしないといけないということが分かった。

しかも、一回にもらえる数は3~4個だしその時点で面倒なと思った。しかも、僕がいる田舎はポケストップが圧倒的に少ない。

それでも、自転車やバイクで移動すればまあなんとかなるかと思ったが、

なんかみんな歩いていってるなと思ったら、卵を孵化させるためには時速10kmで移動しないといけないらしい。

この時点で諦めムード

さらにポケモンを進化させるには同じポケモンを何匹も捕まえなければならない。

単純作業でちょっときつくねww

 

結論から言うと、バトルができる5レベルまで行かずにアンインストールした。

あとから知ったことだが、同じポケモンでも強さが分かれてて、より強いほうをゲッとしないとバトルで負けるらしいし、他にも課金したほうが圧倒的に有利だとかで自分には合わないなと思った。

最初の新しい感覚だけ楽しめればいいかなと。

 

まあ遊び方としてバトルに勝つだけじゃなくて種類を集める方に変えればいいんだろうけど、基本的に移動しないといけないから難しい田舎だと特に。

あと基本的にボール投げて終わりっていうのがちょっと残念。

 

都会だとポケストップも多いしまた違った感じ方ができるのかなとは思った。